初心者でも出来る、簡単なレジンの作り方

2020年5月10日

初心者でも出来る、簡単なレジンの作り方(1)

初めまして、An3x(あんみっくす)です!

現在、世の中自粛期間が続いています。

そんな中、何か新しいことをやりたいなぁ~と考えていて、モノづくりの動画を視聴していた時に、「コレだ!」と思ったのがレジンでした!

レジン(樹脂)というものがあることは知っていましたが、作り方は一切知りませんでした。

そんな初心者な私が、試行錯誤をしながらレジンを作ってみた!という記事です!

ピナ

あんみ

今回は、樹脂ノンホールピアスを使って、アクセサリーを作りました。
ピナ

ピナ

おっ!作品タイトルは?

作品名:「Crystal Tears(涙の結晶)」

ピナ

あんみ

かっこよすぎる作品名…!
ピナ

ピナ

私が提案したんですけどね笑

今回の完成品はこちら!

完成画像

ピナ

あんみ

中々の出来栄えではないでしょうか!
ピナ

ピナ

初めてにしては、上出来だよね!

ここからは、完成するまでの過程を説明しながら載せていきます。

用意するもの

  1. 竹串
  2. アルミカップ
  3. ニッパー
  4. ラジオペンチ
  5. ピンバイス
  6. ピンセット
  7. UVライト
  8. レジンシート
  9. 星の雫ハード(クリアレジン液)
  10. 宝石の雫(レジン用着色剤シアン)
  11. 宝石の雫(レジン用着色剤グリーン)
  12. レジン液(ミルキーグリーン)
  13. レジン液(グリーン)
  14. 樹脂ノンホールピアス
  15. 薄型フレーム(ティアドロップ)
  16. 9ピン
  17. ラメ
  18. ラウンドビーズクリア

殆どの商品は100円均一で購入できます。

注意事項

  1. 素手でレジン液を触らない(べたついたレジン作品も触らない)
  2. UVライトで硬化させる際、べたつきがなくなるまで硬化させる
  3. 長時間作業をする場合、換気や休憩を取る
  4. レジン液が体に付いてしまった場合、即座にティッシュで拭き取り石鹸で良く洗う

工程

①レジンシートに、薄型フレーム(ティアドロップ)を置きます。

②星の雫ハード(クリアレジン液)を1滴垂らし、竹串で薄く伸ばした後、UVライトで硬化させます。

step2

③アルミカップの中に、星の雫ハード(クリアレジン液)を適量入れ、宝石の雫(レジン用着色剤グリーン)、宝石の雫(レジン用着色剤シアン)を1滴ずつ混ぜます。

④③で作成した液体を竹串に付着させ、波を打たせながら薄く塗った後、UVライトで硬化させます。

step4

⑤レジン液(グリーン)を薄く塗り、UVライトで硬化させます。

step5

⑥レジン液(ミルキーグリーン)をぷっくりと覆い被せます。

⑦ラメを左右非対称に散りばめ、UVライトで硬化させます。

step7

⑧作品を裏返した後、レジン液(ミルキーグリーン)をぷっくりと覆い被せます。その後、UVライトで硬化させます。

step8

⑨星の雫ハード(クリアレジン液)で覆い被せ、艶を出します(コーティング作業)。その後、UVライトで硬化させます。

step9

⑩表側の面も⑨と同様にコーティングします。その後、UVライトで硬化させます。

step10

⑪レジンシートの上にレジン液(グリーン)を垂らし、雫の形に整えます(2つ作成する)。その後、UVライトで硬化させます。

step11

⑫⑩の上に⑪を乗せ、星の雫ハード(クリアレジン液)で接着します。その後、UVライトで硬化させます。

step12

⑬作品に少しUVライトを当てた状態にし、作品の上に星の雫ハード(クリアレジン液)を1滴垂らします。そのままUVライトで硬化させます。

⑭星の雫ハード(クリアレジン液)で表面をコーティングします。

step14

⑮ピンバイスで作品上部に穴を開けます。

⑯⑭で開けた穴に9ピンを通す。

step16

⑰ラジオペンチを使用し、樹脂ノンホールピアスにある穴に9ピンを取り付けます。その後、ニッパーで切ります。

step17

⑱星の雫ハード(クリアレジン液)を使用し、樹脂ノンホールピアスの取付部分に、ラウンドビーズクリアを接着させます。その後、UVライトで硬化させます。(完成)

step18

ピナ

あんみ

わーい!やってみると結構ハマってしまう笑
ピナ

ピナ

そうだね!集中して時間を忘れてしまうね笑
ピナ

あんみ

今後も、作品毎に記事を書いていきますので、是非ご覧ください☆